SORANO 好評発売中の作品.
4th 「GOOD DAY」 soranogood新

3rd「5th anniversary live」 5th live ジャケット

2nd「プレゼント」 40371861_2495767142s.jpg

1st「ソラノネ」
jacket_webtype.jpg

リンク
ブログ翻訳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラム缶奏者 よ~いちです。

みなさん!!こんにちは!!

カリブ海最南端トリニダード・トバゴにて生まれ
20世紀最後のアコースティック楽器として有名なSteel Panを奏でる、よ~いちです。
20091125084212.jpg
この写真は先日仕事へ向かう途中に出会った富士山です。
自然ってすごい!!立ち止まってしまいました。

ソラノをいつも応援して頂きありがとうございます。
先日のルースターでのLiveすごく楽しかったです。
レコーディングが続いていて、みんなで音を出す機会が少なかったので、
音を出した瞬間もの凄く幸せな気持ちになりました。
やっぱりみんなで演奏するのって幸せだなぁってシンプルに感じました。

レコーディングによってさらにメンバーとも近くなれたと思います。
CD楽しみにしていてくださいね!僕も楽しみです!!

お知らせです。
ソラノ音楽配信のページにて、伊沢陽一作曲の2曲を音楽配信始めました。
メンバーの皆さんありがとうございます。
是非みなさん、ダウンロードして聴いてほしいです。

・月の音(独奏)
この曲は2年前に写真家、CG、音楽と5人のアーティストで「月へのみち」というテーマで千葉県御宿にあります「月の砂漠記念館」にて展示会をやりました。
その時に作曲した曲です。
「人はどんな時に月を見るのだろう?もし月に音があったら、月を見る理由がひとつできるだろう」というテーマで作曲しました。

・よさこいバイタルフス高知えんや(Steel Orchestra)
この曲は今年の夏、高知よさこい祭りにて「バイタルフス高知えんや」というチームに音楽制作として参加して作曲した曲です。
4分間で高知の音楽「鳴子踊り」を曲の中に入れればどのようなアレンジでもよいという条件の中作りました。
Steel Panを一人で20人分録音し、さらにドラム、パーカッションと録音した音源です。踊りを意識した曲ではありますが、聴くだけでも楽しめると思います。
そして、パーカッションはソラノのまぁ~くんこと石川雅康さんが参加しています。
めちゃくちゃかっこいいですよ!!

こちらへ↓

では12月23日に中目黒でお会いしましょう!
クリスマスLiveなにが起こるか楽しみです!

よ~いち




スポンサーサイト
プロフィール

sorano

Author:sorano
新pro
空をテーマに
多様な世界観を描きだす
新感覚アコースティックバンド。

2007年結成後すぐ
CD制作に取りかかり
2008年CD『ソラノネ』
をリリースと共に
ライブ活動を開始。

現在は東京、横浜、
更に関西方面を中心に
精力的に活動中!!

今最高に注目のバンドです!
心打つメロディに躍動するリズム。
ジャンルの枠を超えた
強者6人の仲間が奏でる
「sorano」サウンドを
是非体感してください。

SORANO メンバー

藤田 俊亮 (vocal&guitar)
畑 勉  (guitar)
伊澤陽一 (steel pan)
石井 圭 (bass&ukulele)
石川 雅康 (dr&Percussion)

facebook
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。